3ヶ月経っても治らない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイロに通うようになって
体のゆがみは少しずつ改善されても
なかなか良くはならなかった。

特に右半身が痛くて痛くて
右を向いて寝られないほどだった。

家で横になって左手でケータイのメールを打つことが増えた。

一人寝ているとどうしても欝状態になってしまう。

友達や生協仲間とのメールや
電話のやりとりに支えられていることを実感し、
感謝しながら過ごしていた。

子どもたちも少しは家事を手伝ってくれる。

歩くのが辛いとき、
杖を持とうかなと考えたこともあった。

でも(当時)小2の長男が

「杖なんかついたら年寄りじゃ思われて
 新しいお父さんができんようになるがぁ!
 オレがお母さんの杖になるよ!」

母子家庭だから父親を欲しがっている長男、
歩くときは小さな肩を貸してくれた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。