2008年10月4日の日記 「これからのこと」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月4日

台風が消え去ったからか、
昨日今日はわりと調子が良い(^^)
良いって言っても健康な人と比べれば
まだまだしっかり病人なんだけど…

散歩もゆっくりできたし(20分くらいかな)
久しぶりにパソコンする時間も多く取っている。

先週からずっと胃の調子が悪かった。
酷いときには嘔吐し吐血したり…
それでも病院へは行かず
なんとか落ち着いたようだ(^^;

季節の変わり目で冬支度を考えていると
経済的なことで気が重くなってしまい
かなり深刻な状況に頭を抱えている。
そのことが一番の悩みの種。

まだまだ半ボケの頭だけど
思考力が少しずつ回復してくると
どうしようもない現実が見えてきて辛い。
自分の回復を素直に喜べずにいる。

だって…
自分のことができて
寝たり起きたりしながらでも
なんとか家事ができて
その範囲の中で少し楽になったとか
痛みの度合いが軽くなったとか
そんなのは私の中だけのこと

痛みや様々な症状の変化は
家族にも周囲にも何の関係もない。

私の頭の中では
自分が働けるのか働けないのか
そのことだけだった。

BPの必要はもうないということだけど
他の患者さんの中には
痛みやいろんな症状をやわらげるために
いろんな治療を試している人も多い。

でも、私の場合は
痛みをやわらげるとか
体が軽くなるとかいうことに
お金は使えない。

働けるようになるくらい回復することが確かなものなら
それなりの経費(?)をかけられるけど
症状をやわらげる程度の効果しかないものに
使うお金はないんだ。

日々の暮らしでさえ切羽詰ってきて
これからのことは今まで以上に深刻。

看護師をしている長女は
月に1~2回、連休の度に帰って来る。
介護福祉士を目指している二女は
休日の度に帰って来る。
胃を悪くしている最中
娘たちとゆっくり話す時間を持った。

経済面を考えると
今いる借家に住めなくなる日も近い。

実家へ行くことも考えたけど
これから老いていく両親と一緒に暮らしても
共倒れになるような気がして…
私が元気なら面倒みれるんだけど(つ_;)

実家とは経済的にきちんと切り離しておいて
両親のことは弟たちに任せるのが
一番良い形だと思っている。

私はやはり子どもたちにすがるしかないようで…

中1の長男のことは
長女が面倒みると言う。
高校大学へ行かせてやると…

長女「長男が中学出たら私が引き取るよ。
   でも、ママはイヤだ。」

来春卒業予定で現在就職活動中の二女
「家事してくれるんなら私がママを引き取る。」

長女「そうしてくれたら少しは援助するよ。」

なんかねぇ、ありがたいやら情けないやら…
老婆の引き取り先を話し合ってるみたいな感じ(つ-T)

私「三女はどうしよう…」

しばらくは実家に居させて家業を手伝わせながら
誰か良い人みつけたら嫁に出そうか(^^;

いろいろ話しながら情けない気持ちでいっぱいになって
号泣してしまったんだけど

長女「ママ、変な死に方だけはしないでよ。」

私「その予定はない。」

二女「だったらいいけど、

   変な死に方されるんが一番の迷惑なんだからね。」

私「わかってる。」

長女「頼むからトットと嫁に行って。」

私「引き取り先がない(_ _;」

長女「ゲイの人みつけて偽装結婚すれば?」

私「そうね、友情を育めばそれもいいかもね。」

雰囲気はいつもの毒舌おバカモードに切り替わり
長女と二女と3人であ~だのこ~だの。。。

その気遣いが嬉しい(T▽T)

普段でも機会ある毎に
三女・長男とも経済面の話はしている。

それぞれ自分のこれからについて
真剣に考えてほしいから…

同年代の他の子にはない
重いものを背負わせてしまっているけれど
多分きっと大人になったときに
役に立つんじゃないかなぁ~
そんなふうに考えなきゃやってらんない!

今日、久しぶりに過去ブログを少し読んだ。

去年の10月13日が散歩デビュー だったんだ。
去年の今日はまだ散歩もできない状態だったんだ。

働けない、お金を稼げない自分だけど
今は一応家事がんばってるじゃん!

健康な子どもたちはぐうたらしているのに
病人の私が家の中じゃ一番動いてるじゃん!

洗濯して、掃除して、ごはん作って片付けて、
どれも中途半端だけどこの体でがんばってるんだ!

自分の回復を素直に喜ばなきゃ(^^)

主治医の話にもあったように
「健康な頃と比べると半分以下の状態でも
 最悪な頃と比べるとかなりの回復」

そうなんだ、
“今”の自分で生きなきゃいけないんだから
今できることをやるしかないんだ。。。

そんなふうに考えると少しは気が楽になった。

気持ちが上がったり下がったりする内容は
脳みその回復と共に変化している。

でも、結局はこうやって
泣いたり 笑ったり
凹んだり お気楽になったり
相変わらず忙しい私なのだ(^^;

久しぶりに長々と打って脳みそ疲れたぁ~(×。×;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。