飛び降りたいほどの症状

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の終わりには
のたうちまわるような辛い症状があって
飛び降りたいほどの精神状態になった。

幸いわが家は古い平屋の借家住まい。
もし高層マンションだったら
本当に飛び降りていたかもしれない。

自殺願望なんて一切ない。
でも、あまりにも辛い症状の中
とっさに飛び降りたい心境になってしまうのだ。

そのときはもう
痛いとか苦しいとか辛いとか
そういう言葉で現す余裕さえなかった。

それでも症状が少しでも軽くなると
横になったままパソコンのキーボードを打った。
何もできなくても何かを記しておきたかったのか…
時には朦朧としながらでも打っていた。


以下は当時の記録



2007年9月 <2回めBPから5ヶ月>

痛い(;>_<;)
とにかく痛い(;>_<;)

背中の下から腰にかけて甲羅が貼り付いてるみたい(;>_<;)
そこから全身に重く響くような痛みが続く(;>_<;)

時々息が苦しくなるし、
誰かに首を絞められてるみたいな感じ(;>o<;)

・ふらつき
・記憶障害
・右視力低下
・生理不順
・悪天候時に体中がジンジンする痛み

これらは相変わらず。。。(T_T)

でも、日を追う毎に痛みの種類が変化している。
それも、酷い方に・・・(;>_<;)

天気予報ができないくらいずっと痛い(;>_<;)

起立性の頭痛やコナキジジイは
明らかに軽くなっているけど、
他の痛みがこうも酷けりゃ
回復してるっていう実感は薄い(⊃_;)

一日のうちでも波は激しい。

痛みを堪えながら家事をこなせることもあれば、

横になってたら背中や腰が痛くて
息が苦しくて首を絞められる感じが強くて、

起き上がっていたらそれは軽くなるけど
コナキジジイが出現、

もうどうすりゃいいの!?(ToT)

っていうことも度々あるのだ。。。ミ( o_ _)o

これは回復への道のりの途中・・・
そう言い聞かせる毎日を送っている(T_T)


あ゜~ また誰が首を絞めてきた(;>o<;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。