2回めBP後の受診

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年7月7日

『昨日、病院へ行った』

1時間半の道のりを
軽自動車の後部座席に横になって行った。
思ってたほど辛くはなかった。

待ち時間、脳外科の待合はわりと空いてたので、
3つの椅子を占領し横になった。
途中、看護師さんが声をかけてくれて内科処置室へ移動、
空いてるストレッチャーを借りて横になった。
狭いけど椅子よりはずっと寝心地良い。感謝、感謝。。。

診察は…
先月、かなり辛い思いをした症状を話すと、
胸郭出口症候群の可能性があると言われ、注射を打って、
痛み止めと湿布薬と入眠剤を処方してもらった。
胸郭出口症候群は、
脳脊髄液減少症の合併症になることが多いらしい。
ブログ仲間にもいるし…。
とりあえずは様子をみることになった。

2回のBPで脳脊髄液の漏れが止まったかどうか、
11月に検査入院してRIシンチで確認する。
それまでに1度、9月に受診。

梅雨入りの頃から痛みが酷くて動けなかったけど、
起き上がっていられる時間がだんだん長くなっているという
実感はあったから、少しずつ回復しているのは確かだ。

日常生活で特に避けなければいけないものはなく、
今後は家事やストレッチで少しずつ筋力を回復させていく。

「翌日まで痛みが残るほどやってはいけません。」
って言われたので、はりきり過ぎないようにしなきゃ(;^_^A

M医師「実は、時々ブログ読んでます(^_^;)」

あらまっ…嬉しいやら、恥ずかしいやら…(//∇//)

「誰から聞いたんだったかな…」

そういえば、心当たりが1人…(;^_^A


帰宅後も今日も体中痛いけど、
頭痛がないから前回(12月)に比べたらかなり楽だ(´∇`)
入退院時とは違って、外来は往復しなきゃいけないから
行く前はかなり憂鬱だったのに…
行って帰ったらなんだか自信が湧いてきたv(・∀・)

でも、体はホント痛い~(;>_<;)

ま、今まで通り焦らずに、ゆっくりとマイペースで…

それにしても、ホント長い長~~~い療養生活。

痛みと向き合うなんてできないから、
いかにはぐらかすかが課題だ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。