BP前の症状

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コナキジジイ
起き上がってしばらくすると現れる。
肩と背中に重くのしかかり、
首を絞め、腰を蹴とばすのだ。
ひどくなると吐き気もしてくる。
コナキジジイは横になるといなくなる。
だからコナキジジイが強いときは、
ほとんど寝たきりになってしまう。

両手の痺れ
コナキジジイに関連。
起き上がってしばらくすると両手が痺れてくる。

頭の中身にだけ強い引力状態
コナキジジイが強くなるとこの状態に陥る。
まるで、宇宙人の陰謀か!?っていうくらい、
頭の中身にだけ地球の強い引力がかかるのだ。
そうなると、
生きるためのありとあらゆる機能が停止しそうなほど
気分が悪くなる。

頭全体と両手に痺れたような痛み
コナキジジイのときの手の痺れとは違う。
横になっていても出てくる症状。
頭はヘルメットできつく絞められた上、
そこから強いビームを頭の中に送り込まれているような痛み、
それと同じような痛みが両手(手首から先)に出る。
この症状のときはケータイを打つことさえできなくなる。

記憶障害
文字通り、記憶がかなり飛んだりぼやけたりする。
書くという作業は体が辛いので、
横になったまま携帯電話で文字を打つようにしていた。
そうやって記録しておけば忘れても後から読める。

思考力理解力低下
これも文字通りの症状。
記憶障害と共に頭がボケボケ状態。
外見ではわからないのが一番の難点。
誰が名づけたか、別名『低髄ボケ』
家族はまるで認知症のようだと感じていたらしい。

言語障害
話そうとしたことが違う言葉になって出てくる。
例えば子どもが脱いだ靴下をそのままにしていたので
「脱いだ靴下、洗濯機に入れて。」と言ったつもりが
「脱いだ靴下、冷蔵庫に入れて。」になってしまう。
私の場合、
冷蔵庫と洗濯機と掃除機がごちゃまぜになることが多かった。
自分では記憶に無いが子どもたちの話によると
かなりわけのわからないことを言っていたらしい。

アシュラ男爵状態
脳脊髄液減少症仲間ろくろさん発案の表現。
アシュラ男爵とは、
30年以上前のアニメ『マジンガーZ』に出てきた怪人。
右半身と左半身が別人なのだ。
右半身の痛みはかなり強くても動くのには支障がない。
というより、
横になってじっとしていても起き上がって動いても
どんな状態でも強烈な痛みが続くのだ。
頭・顔・顎・首・肩・腕・手の甲や指・腰・足・・・
とにかく体の右側全部が痛い。
「痛いよぉ~痛いよぉ~」そのうち言うのが疲れてくる。
そのくらい痛い。

孫悟空の環
西遊記に出てくる孫悟空の頭につけられた環が
自分の頭についていて
お経を唱えられ締められてるような感じ。

きついヘルメット装着
孫悟空の環と似ているけど少し違う。
頭全体の表面が痛い。
きついヘルメットをつけているような感じ。

視力低下
右半身の痛みと関係するのか、
右目の視力が落ちた。

全身の骨が痛い感じ
低気圧が近づいているときにひどくなる。
頭蓋骨から手足の指先までとにかく骨が痛いような感じ。
強い痛みではないけど、うずくというか…
なんて言えばいいのか、適切な表現ができない。

強烈なだるさ
全身が布団の中に溶けていくような身動きとれない状態。

手の力が突然抜ける
ケータイや箸も落としてしまうくらい力が抜ける。

生理不順
元々は正確だった周期がかなり乱れた。

ふらつき
歩いていると急にふら~っと倒れそうになる。

食欲不振
口に苦味があるせいか、
ほとんど寝たきりで動かないせいか、
精神的なものもあるのか…食欲はない。
でも、胃腸が悪いわけではないので、
食べなきゃ!っていう気持ちで、
少なめだけど三食きちんと食べていた。

口・喉の乾きと味覚障害
口や喉がやたらと乾く。
枕元には常にスポーツドリンクの水割りを用意。
度々口を濡らしている。
それに関連してか、
口に苦味を感じたり、味覚が鈍くなった気がする。

プチうつ
小さなことがやたら気になりくよくよしたり、
いきなり涙が溢れて止まらなくなる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。